ハワイ123ドットコム

ゴルフクラブのレンタル

 ハワイでゴルフをするのに日本から自分のクラブを持っていくか、レンタルクラブを利用するかは大いに悩むところです。
 レンタルクラブはほとんどのコースで利用でき、平均的なレンタル費用は50ドル前後です。キャロウエイ、タイトリスト、ナイキなど米国製が多く、比較的新しいモデルを使用しているゴルフ場も古いクラブを使用しているゴルフ場もあります。ゴルフ場によっては、女性用や左利きのレンタルクラブが用意されていない場合もあるので、事前の確認が必要です。また、ゴルフツアー会社の中にはレンタルクラブを用意しているところもあります。
 レンタルクラブを利用するメリットは、何といってもハワイに渡航する際の荷物が少なく身軽なことです。滞在中1回しかラウンドをしなかったり、買い物が多くて帰りの荷物が大幅に増えてしまうような方はレンタルクラブの方がベターかもしれません。
 一方、使用したことのないクラブでプレーするのが不安な方や、滞在中何度もプレーする方は自分のクラブを持っていくのが良いでしょう。
 この場合、注意しなければならないのはクラブの飛行機にキャディバッグを預ける時のケアです。ゴルフバッグはスーツケース等のチェックイン荷物と一緒に積み込まれるので、かなり痛みます。ヘッドカバーの付いていないアイアンにも1本1本カバーを付け(エアクッションを巻くとか古くなった子供の靴下を被せるとか)、さらにまとめてアイアンカバーをかけ中で動かないようにします。その上でキャディバッグカバーをかけると良いでしょう。それでも穴が開くこともあります。
 ちなみにキャディバッグカバーは宅配便などで使用されているビニール製のものより、厚手のキャンバス地のものがお薦めです。ゴルフ場のプロショップではロゴ入りのものが販売さていますし、ホノルルのゴルフショップではプロ用のハードケースも販売されているので、買って帰るのもいいかもしれません。

レンタルクラブ

ゴルフ場のレンタルクラブ

ゴルフショップ

ゴルフショップ