ハワイ123ドットコム

ハワイでのプレースタイル

 ハワイのゴルフ場では18ホールを続けて回ります。ほとんどのゴルフ場では乗用カートを使用しています(一部手引きカートのコースもあります)。日本のようにハーフが終わったところで食事を取ったり休憩をしたりしません。途中にスナックスタンドがあったり、カートで飲み物や食べ物を売りに来たりするゴルフ場もありますが、強い日差しや空腹で気分が悪くなったりすることを避けるために軽食や飲み物を持っていくと良いでしょう。一部のゴルフ場では乗用カートにクーラーボックスが備え付けられておりミネラルウォーター等がサービスされています。

 プレーは何人でもできます。空いている時は2サムでもラウンドが可能で、1人で行ってもどこかの組に混ぜてもらえます。ネイバーアイランド等の空いているゴルフコースで他に誰もいない場合は1人でラウンドすることも珍しくありません。逆に週末のオアフのパブリックコースなどでは、ローカルが1組5~6人でラウンドしている光景も見かけます。

 キャディはいません。ゴルフ場においてあるコースマップ(無料が多いが有料のところもある)を利用すると良いでしょう。また最近では、カートにGPSナビゲーションが付いているコースもあります。これは日本にもありますが、カートを走らせるとグリーンやハザードまでの距離やコースレイアウトがディスプレイに表示されるというシステムです。

ゴルフ場のGPS付きカート

GPS付きカートがあるゴルフ場も

ゴルフ場のコースマップ

コースマップで戦略的に攻めよう