ハワイ123ドットコム

ハワイの気候とゴルフの服装、持ち物

 早朝のスタートだとやや涼しいこともありますが、日中はハワイの気候そのままで日差しも強く暑くなります。
 ハワイの風は貿易風が基本で、北東から南西に向かって吹いています。季節や時間帯によっても違いますが、時としてボールが50ヤード位流されるような強風となることもあります。ハワイの風は一般的に午前中の方が穏やかであると言われています。
 貿易風が湿った雨雲を運んでくるため、どの島でも島の北東側にあるゴルフコースは雨が多くなっています。オアフ島のコオラウ・ゴルフクラブやロイヤルハワイアン・ゴルフクラブ(旧ルアナヒルズ・カントリークラブ)、カウアイ島のプリンスビルリゾートがこれに当たります。雨が多いので植物も成長しジャングルのような趣の景色となっています。
 これに対し、島の西南側のコースでは晴れていることが多く、プレー中にスコールのような雨が降ることがあってもすぐに止み、多少濡れても強い日射しで直ぐに乾いてしまいます。オアフ島のコオリナ・ゴルフクラブやカポレイ・ゴルフクラブ、ハワイ島のマウナラニ・リゾート、ワイコロア・リゾートなどです。
 年間を通じて雨が多いのは、雨期に当たる11月下旬頃~2月上旬頃で、雨の多い地域ではフェアウェイの至るところでカジュアルウォーターとなって残ることもあります。それ以外の季節は、雨量はそれほど多くありません。
 服装はポロシャツに短かいズボンといった軽装で大丈夫です。ドレスコードで襟付きシャツが求められているコースもあります。ジョギング用の短パンでプレーしてる人も見かけますが、あまり格好のいいものではありません。
 ハワイのゴルフでは帽子、日焼け止め、ミネラルウォーターは必需品です。特に女性の方は顔や首筋、手足に日焼け止めのケアが必要です。肌の露出部分が多いと、プレー後に日焼けで痛い目に遭うこともあるので注意が必要です。
 服装ではありませんが、カメラを持っていくことをお薦めします。青い空と海、緑のグリーンをバックにした思い出の写真が撮れることでしょう。

ハワイの強い日差し

ハワイの強い日差しに注意

ロイヤルハワイアン・ゴルフクラブ

ロイヤルハワイアン・ゴルフクラブ