ハワイ123ドットコム

ハワイのゴルフ場の料金体系

 ハワイのゴルフ場のプレー料金は、日本からの旅行者などハワイ州に住んでいない人に適用される一般料金とハワイ在住の人向けのカマアイナ(ハワイ語で「その土地生まれの」という意味)レートに分けられます。一般向け料金には次のような料金設定があります。

リゾートゲスト

 リゾートコースでは、そのリゾートエリア内のホテルやコンドミニアムに滞在している旅行者にはゲスト料金が適用され、それ以外の旅行者より数十ドル安くプレーできます。ゲスト料金はエリア外でも系列のホテル利用者に適用される場合もあります。

トワイライト

 午後のスタートにはトワイライト料金が適用され、通常料金より大幅に割引されています。トワイライトの開始時間は午後1時のところもあれば午後3時のところもありゴルフ場によって異なります。またウイークデーとウイークエンドではトワイライトの設定が異なることもあります。トワイライト料金では基本的に18ホール回ることが保証されていませんので、15番で日没を迎えて終了ということもあります。またトワイライトの他にお昼前後の暑い時間帯にスタートするデイタイム料金を設定しているゴルフ場もあります。

リプレイ

 1日に同じコースを繰り返しラウンドする場合には、リプレイ料金(リピート料金)が適用されます。複数のコースを持つゴルフ場では別のコースをプレーしてもリプレイ料金が適用されます。たとえば、午前中にノースコースを回って午後からサウスコースを回るようなケースです。なお、ゴルフ場によっては、リプレイ料金やトワイライト料金がないところもあります。

ライダー

 ライダー料金は、ゴルフをしない人のための料金です。日本では通常、プレーする人以外コースに入れませんが、ハワイではゴルフをしない人でもプレーヤーと一緒にカートに乗ってゴルフコースを回ることができます。奥さんや恋人などに海沿いのきれいな景色を見せてあげると喜ばれ、いい思い出となるでしょう。ライダーは子供でも可能ですが、ゴルフ場によって6才以上とか10才以上といった年令制限がありますので、事前に確認が必要です。


 各ゴルフ場ではフリーペーパーやレンタカー会社で配付している地図などにディスカウントクーポンを付けているところもあるので、ぜひ利用したいものです。

ハワイのゴルフ場の料金例
ゴルフリゾート