ハワイ123ドットコム

ハワイのゴルフ場の種類

 ハワイのゴルフ場は、リゾートコース・パブリックコース・プライベートコース・ミリタリーコースの4つに区分されます。
 リゾートコースはマウイ島のカパルアやハワイ島のマウナ・ラニなどのようにリゾートエリア内にあるゴルフコースで、リゾートホテルやコンドミニアムの宿泊者を中心に誰でもプレーできます。コースはテッド・ロビンソンやロバート・トレント・ジョーンズJr.、アーノルド・パーマーなど、著名なデザイナーの設計による戦略的なコースが多いのが特長です。
 パブリックコースはその名の通り誰でもプレーできるコースで、ローカルの人々も多く利用しています。ワイキキのアラワイ・ゴルフコースのような市営コースはローカルで混み合っていて旅行者がプレーできないこともあります。
 プライベートコースは日本でいうメンバーシップのコースで、PGAツアーのトーナメント「ハワイアンオープン」が開催されるワイアラエ・カントリークラブやオアフ島で最も古いオアフ・カントリークラブなどがあります。これらのコースはメンバー同伴しか認めておらず、基本的には旅行者がプレーすることはできません。
 ミリタリーコースは米軍関係者のためのコースで、米軍基地の敷地内にあります。東オアフのカネオヘ・クリッパー・ゴルフコースは海沿いの名コースですが、米軍関係者に知人がいないとプレーすることはできません。
 このほか、パー3のホールだけを集めたコースや、9ホールだけのコースもあり、初心者でも気軽にハワイのゴルフを体験することができます。

カアナパリゴルフリゾート

リゾートコース:カアナパリ ゴルフリゾート

アラワイゴルフコース

パブリックコース:アラワイゴルフコース