食料品の持ち込みとスーパーでの買い物

ハワイのスーパーマーケット
ハワイのスーパーマーケット

日本からの食べ物の持ち込みについて

ハワイに滞在中の食べものを持っていくと便利ですが、生ものや肉類、野菜、果物は持ち込むことが禁止されています。入国時に発見されるとすべて没収・処分されるだけでなく、高額な罰金の対象となる場合もあります。アレルギー等で日本で食事制限されている方が日頃食べている食料品を持ち込む場合は、事前にも持ち込みが可能であるかどうか確認が必要です。

調味料や加工食品、乾麺などは原則として持ち込みが可能です。簡単に調理できるそうめんやそば類、ふりかけ、レトルト食品(肉類は不可)、日本茶などを持参すると、和食が恋しくなった時に重宝します。

コンドミニアムには調理器具はありますが調味料は揃っていないので、短期の滞在であれば予めメニューを考えて使用する調味料を持っていくと良いでしょう。ちなみにハワイにはドンキホーテニジヤマーケットなど日系のスーパーマーケットがありますし、日系人が多いこともあって、味噌、醤油をはじめ豆腐、納豆など日本の食材も簡単に入手することができます。

スーパーマーケットでの買い物

カップラーメンとかパン、飲み物なら近くのABCストアなどで十分ですが、せっかくですからハワイのローカルなスーパーマーケットに足を伸ばしてみたいものです。セーフウェーフードランド等の大手チェーン店や日系のドンキホーテ、ナチュラル志向のホールフーズなどがあり、食料品や日用雑貨など何でも揃います。また、買い物をするだけでなく、日本で売っていないような様々な商品を見ているだけでも楽しくなるでしょう。実用的なおみやげが見つかることもあります。

スーパーで売られているステーキ用の牛肉
アメリカといえばステーキ
スーパーマーケットの野菜売り場
島で採れる新鮮な野菜
ハワイのマーケットで売られている新鮮な魚
海に囲まれたハワイでは魚が美味しい
ハワイのベーカリーで売られているバゲット
ハワイのパン屋さんにも行ってみたい